多くの方が利用する

大阪府の関西国際空港についてのご紹介

関西国際空港は、大阪府の泉佐野市と泉南郡田尻町と泉南市にまたがっている空港で関空と呼ばれることが多いです。1994年に開港された人工島に作られている海上空港として有名です。関西にはその他にも空港がありますが、国際線が就航する空港ですので関西地域の国際拠点空港として機能しています。関空は24時間空港で深夜でも貨物便など運航しています。コンビニエンスストアやファーストフード店なども24時間営業をおこなっています。関西国際空港の駐車場を利用される場合は、料金プランが設定されています。身体障害者の方には割引が適用されます。その他にも駐車場割引としてパーク&フライ、レシート割引、KIX-ITMカード割引などがあります。

関空へのアクセス方法についてのご紹介

関空へアクセスされる場合、駐車場がありますので自家用車などで行くことも可能です。その他にもタクシーを利用したり、リムジンバスは関西各地や中国、四国と結ばれている路線網が形成されています。関空は、海上空港だという特徴があることから高速船なども運航されています。鉄道を利用される場合は、南海電気鉄道空港線、JR西日本関西空港線などが利用されています。関空の第1ターミナルビルからリムジンバスやタクシーを利用される場合は、乗り場は国際線到着階の1階にあります。第2ターミナルから利用される場合には、1階に乗り降り場があります。関空には、5カ所ほど駐車場がありますので、レンタカーをご利用になる方もいらっしゃいます。